御岳渓谷(みたけけいこく)

東京は大都会ですが、都内にも自然たっぷりの環境の中で秋の紅葉を楽しめるエリアがあります。

「御岳渓谷」は東京都青梅市にある渓谷で、関東山地に属する場所です。

御岳渓谷の紅葉はすばらしく、都内での人気ランキングも常に10位以内に入るおすすめのスポットです。

御岳渓谷(みたけけいこく):施設概要

御岳渓谷は多摩川の上流域になり、都内とは思えないほど自然豊かなエリアです。

武蔵御嶽神社や玉堂美術館など観光スポットもあり、飲食をできるおしゃれな店もあり、休日をアウトドアでゆったりと過ごしたい人の憩いの場。

自然の山の中にありますが、徒歩数分でJRの駅があったり、駐車場が完備されているなど、アクセスの良さも人気の理由です。

御岳山自体が初心者でも登りやすい人気の山であることから、シーズンともなると周辺にはかなりの人出でにぎわいます。

御岳渓谷の見どころ

御岳渓谷の見どころは、なんといってもターコイズブルーの澄んだ清流と、色づく紅葉が織りなす美しい景観です。

人の手で作られた庭園もきれいですが、御岳渓谷の紅葉は自然のダイナミックさと優雅さを感じることができます。

新宿からたったの1時間半ほど離れた場所で、これほど空気がきれいな場所があることに驚かれるでしょう。

紅葉する木の種類

  • イロハモミジ
  • オオモミジ
  • イタヤカエデ
  • ミズナラ
  • イヌブナ
  • サクラ

御岳渓谷のおすすめポイント

御岳渓谷のおすすめポイントは、これだけの大自然を感じられるロケーションにあって、非常にアクセスがしやすいところです。

また、渓谷の状態が良く川の水も周辺も汚染されずにきれいなまま環境が守られています。

秩父多摩甲斐国立公園の中でも最も美しい渓谷と言われるのも納得できるでしょう。

紅葉も周辺の環境の状態によって感じる美しさが違ってきますが、御岳渓谷なら清々しく時間を過ごすことができるはずです。

御岳渓谷の紅葉のビューポイント

御岳渓谷には約4kmの遊歩道があり、延々と紅葉のビューポイントが続きます。

とくに「玉堂美術館」前の30メートルの樹高をもつ大イチョウは圧巻。

また、軽い飲食で休憩できる「清流ガーデン澤乃井園」のテラスからの眺めも絶景です。

武蔵御嶽神社周辺のモミジも見応えがあるので、ぜひ立ち寄ってみましょう。

毎年「みたけ渓谷秋色まつり」も開催され盛り上がりをみせています。

御岳渓谷(みたけけいこく):アクセス

【電車】
・JR「御嶽」駅から徒歩ですぐ

【自動車】
・圏央道「青梅IC」下車

御岳渓谷(みたけけいこく):各種情報

施設情報 御岳渓谷(みたけけいこく)
住所 東京都青梅市御岳本町362
電話番号 なし
料金 ・渓谷、武蔵御嶽神社は無料 ・玉堂美術館 大人500円、大学・中学・高校400円、小学生200円
営業時間 ・渓谷は見学自由 ・武蔵御嶽神社 9時~16時 ・玉堂美術館 10時~17時 ・清流ガーデン澤乃井園 10時~17時
営業期間 ・渓谷、武蔵御嶽神社は無休 ・玉堂美術館 月曜、年末年始 休館 ・清流ガーデン 澤乃井園 月曜 休み
ウェブサイト 御岳渓谷(みたけけいこく)HP

まとめ

”渓谷”と聞くと、出かけるのに体力が必要な印象がありますが、御岳渓谷ならばアクセスも良く遊歩道も整備されているので安心です。

御岳渓谷はアクティビティから落ち着いた紅葉狩りまで、幅広い遊び方ができます。