靖国神社の紅葉

東京の紅葉スポットで外せないのが「靖国神社」です。

9万9000平方メートルという広大な敷地の中で、整然と立ち並ぶイチョウ並木は圧巻。

東京の紅葉のシンボルの一つでもある靖国神社は、秋のおすすめの観光スポットです。

靖国神社の紅葉:施設概要

日本人なら知らない人がいない「靖国神社」。

東京にある神社の中では明治神宮に次ぐ広大な敷地面積をほこります。

明治創建の時代の英霊を祀っていることはよく知られており、一般的な神社とは異なる歴史と意味があります。

境内の雰囲気もピンと張り詰めたような緊張感があり、清廉な印象です。

都心の千代田区に位置し、昨今の歴史ブームなどが理由でかなりの参拝者が訪れます。

紅葉時期のイチョウ並木は、近隣で勤めるビジネスマンたちも目を癒しに来ることも多いようです。

靖国神社の見どころ

靖国神社の見どころは、第一鳥居と第二鳥居の間の参道にある200本のイチョウです。

靖国神社の代名詞ともなっているこのイチョウは、その高さが25mもあり、空に向かって雄々しくそびえています。

この参道となるイチョウ並木を通ると、どこか身の引き締まる感じがするほど。

他の紅葉鑑賞とはまた違った雰囲気を味わえるのも、靖国神社ならではです。

紅葉する木の種類

  • イチョウ
  • モミジ
  • ケヤキ

靖国神社のおすすめポイント

靖国神社は千代田区の九段という都心に位置します。

また、一般参拝や観光・散歩といったさまざまな目的で年中多くの人がいる場所です。

なので、特別に準備を必要とするレジャー的な紅葉鑑賞ではなく、もっと気軽な感覚で秋の風情を楽しめるところがおすすめのポイントです。

人気の紅葉スポットでは、人出でにぎわい過ぎてゆっくりと鑑賞できないケースもありますが、広々とした靖国神社なら立ち止まってゆっくりと紅葉を堪能することができます。

カメラが趣味の方なども、じっくりとアングルを探して落ち着いて撮影することができるでしょう。

また、政治的なことが取り沙汰される場所でもありますが、それでも日本を代表する歴史の拠点です。

日本人なら一度は見ておきたい歴史の品が多数所蔵された「遊就館」も見ものです。

靖国神社は他の神社に比べると歴史が浅いのですが、その分近代史の生々しい臨場感を味わうことができるでしょう。

靖国神社のビューポイント

靖国神社の紅葉のビューポイントとしては、前述した参道の「イチョウ並木」、そして「神池」と「靖泉亭」周辺のケヤキとモミジです。

ところどころで周辺の高層オフィスビルが視界に入り、境内の日本の伝統建築と紅葉とがコントラストを織りなします。

また、広々と視界に空が入り込む清々しさも、靖国神社の紅葉鑑賞の魅力のひとつです。

靖国神社の紅葉:アクセス

【電車】
・東西線・都営新宿線・半蔵門線「九段下」駅から徒歩で5分

・JR・東京メトロ・都営大江戸線「飯田橋」駅から徒歩で10分

・東京メトロ「半蔵門」駅から徒歩で11分

・JR・東京メトロ・都営新宿線「市ヶ谷」駅から徒歩で7分

【自動車】
・首都都心環状線「霞ヶ関」下車

・首都5号線池袋線「西神田」下車

・首都5号線池袋線「飯田橋」下車

靖国神社の紅葉:各種情報

施設情報 靖国神社の紅葉
住所 東京都千代田区九段北3-1-1
電話番号 03-3261-8326
料金 ・一般入場無料 ・遊就館 大人800円、大学生(短大・専門学生)500円、中学・高校生300円、小学生以下無料
営業時間 ・内苑 6時~(11月~2月/17時、3月~10月/18時) ・昇殿 11月~2月/8時~16時30分、3月~10月/8時~16時
営業期間 無休
ウェブサイト 靖国神社の紅葉HP

まとめ

靖国神社は都心に忽然と浮かび上がっているようなミステリアスさがあります。

ここで見る威風堂々としたイチョウや日本庭園のおごそかなモミジは、他では味わえない独特の印象を受けることができるでしょう。

アクセスも非常に良い場所なので、少しの空き時間を利用して秋の風情を楽しむことができる特別な紅葉スポットです。