国営昭和記念公園の紅葉

東京周辺の都会に住まれている方なら紅葉の季節には都会を離れ、自然あふれる場所で秋の風情を楽しみたいものです。

「国営昭和記念公園」は、都心から1時間以内でアクセスできるという便利な場所である上に、広大な自然環境が楽しめる整備された美しい公園です。

都内の紅葉スポットランキングでも常に上位に入る「国営昭和記念公園」の詳細を解説します。

国営昭和記念公園の紅葉:施設概要

東京多摩地区に位置する「国営昭和記念公園」は、東京の国営公園の中でも3番目の規模を誇る敷地面積は非常に広大です。

「昭和天皇御在位50年記念事業」の一つとして建設され、幾度化のリニューアルと増設が進められて現在に至ります。

紅葉をはじめ、バーベキュー・スポーツ・ドッグラン・文化施設等、さまざまなアクティビティが楽しめ、ビュースポットも豊富でイベントも数多く開催されています。

都心、周辺地域からのアクセスも良いことから、シーズンにもなると来園者であふれるほどの高い人気があります。

国営昭和記念公園の見どころ

「国営昭和記念公園」の見どころは、イチョウの黄葉とカエデの紅葉の黄色と赤のコントラストが楽しめるところです。

自然の山の折り重なるグラデーションも美しいですが、完全に色ごとに分類して整備された紅葉は見るものを圧倒する迫力があります。

整備された園内の造形美と紅葉の自然美との対比は厳粛さすら感じさせられるでしょう。

紅葉する木の種類

  • イチョウ
  • カエデ
  • ケヤキ
  • カツラ
  • トチノキ
  • サクラ
  • ナンキンハゼ

国営昭和記念公園のおすすめポイント

国営昭和記念公園のおすすめポイントは、徹底的に整備された園内の美しさと、園内に数多く設置され演出されている自然の両方を楽しめるところです。

体力に自信のない高齢の方や、まだ小さなお子さんでも安心して散策することが可能です。

また、165平方キロメートル、東京ドーム39個分という広大な敷地面積も魅力の一つ。

園内にはレンタサイクルも常設されているので、短時間ですべてを観覧することもできます。

1年を通じてさまざまな木々・花々を楽しめ、自然いっぱいのロケーションの中でのびのびとアクティビティを楽しむのもおすすめです。

国営昭和記念公園の紅葉のビューポイント

紅葉のビューポイントで抑えたい場所は3ヶ所。

一つは立川口入り口すぐの「キャナル」両脇にそびえるイチョウ並木。

まっすぐに伸びた噴泉と200mの長さがある106本のイチョウ並木を一望することができます。

もう一つは「かたらい」のイチョウ並木です。

遊歩道をはさむように植樹された98本のイチョウ並木がドームのようになり、黄色いイチョウの絨毯が道を埋めつくす様子は、まるで映画のワンシーンのようです。

最後のビューポイントは、300本のカエデの紅葉が見られる「日本庭園」です。

国営昭和記念公園の日本庭園は、戦後建てられたものとしては最大で、伝統的な日本庭園の造りを完全に踏襲しています。

お茶と和菓子を楽しめる「歓楓亭」ほか、伝統的な日本建築で造られた休憩所が合わせて4ヶ所あり、池の周囲を囲みます。

まるで江戸時代にタイムスリップしたような美しさを、池の周囲に配置された回遊道を使って堪能することができます。

国営昭和記念公園の紅葉:アクセス

【電車】
・JR中央線・立川駅から徒歩で約10分

・多摩都市モノレール・立川北駅から徒歩で約8分

・JR青梅線・西立川駅から徒歩で約2分

・JR青梅線・東中神駅から徒歩で約10分

・西武拝島線・武蔵砂川駅から徒歩で約25分

【自動車】
・中央自動車道「国立府中IC」から国道20号で約25分

※公園内には2531台分の駐車場が完備されていますが、混雑時には公共機関を推奨。

国営昭和記念公園には、「あけぼの口」「立川口」「西立川口」「昭島口」「玉川上水口」「砂川口」と6つの入口があります。

国営昭和記念公園の紅葉:各種情報

施設情報 国営昭和記念公園の紅葉
住所 〒190-0014 東京都立川市緑町3173
電話番号 042-528-1751
料金 入園料 大人(15歳以上)450円、シルバー(65歳以上、要証明)210円、小人(小・中学生)と小学生未満は無料
営業時間 開園時間 3月1日~10月31日 9:30~17:00、11月1日~2月末日 9:30~16:30。ライトアップイベント「秋の夜散歩」は16:30~21:00。時期により変動あり
営業期間 11月上旬~11月下旬
ウェブサイト 国営昭和記念公園の紅葉HP

まとめ

国営昭和記念公園は紅葉の美しさをはじめ、利便性・快適性の非常に高いスポットです。

商業施設で栄えた立川駅周辺に、これほどレベルの高い公園があることを知ればきっと驚かれるでしょう。

シーズンには40万人もの人出が訪れる、非常に魅力の高い紅葉スポットです。